フランスの男性・女性はみんなイケメン・美人なのか?

test

Kさんというお客さんと海外旅行の話になった時の事です。Kさんは現在学生さんなのですが、高校の修学旅行でフランスに行ったそうです。Kさんは女性で、興奮気味に「フランスの男性はみんなイケメンですよ!やばいですよ!女の人もみんなめっちゃ美人ばっかりです!」と言っていました(笑)


昔の僕は、そういう話を聞くと、「そうなんだー!!( ゚д゚)」とまともに受けてたんですが、よくよく考えるとそうではないのではないかと思い始めたんですねw


で、ふと、「フランスのどこに行ったんですか?」と質問したのです。すると「シャンゼリゼ通りに行きました」との返答。


ちょっと考えてから、「もし、外国人が青山とか、表参道に行ったら、『日本人みんな綺麗でカッコイイ』ってなるんじゃないですか?」って話をしたんです(笑)すると、Kさんは「確かに!」と大きく頷いていました(その後2人で『ですよねーw』って爆笑しましたw)


ちょっと経ってかららこれはなんでも言えるのではないかと思ったんですね。国でも、人でも、持ち物でも。どうしても良い部分だけを見てしまうというか。何もフランス人だからと言って、カッコイイ、綺麗な人ばかりではないと思うのですw(イタリア人とかも一緒かな)


でも、なんとなくイメージや、1番良い部分だけを切り出して良く見えてしまう。


・地方にいる人は都会の良さだけ見えてしまう


・都会に住んでいる人は地方の良さだけ見えてしまう


・海の近くで育つと、山の方の生活が良く見える(←僕です)


・海が無い地域で育つと、海の近くが羨ましく感じる(←実際、聞きましたw)


これは、自分に無い部分に魅力を感じてしまうんだと思います。そして、当たり前にあるように感じてしまう。でも、実はそれを持って無い人にはたまらなく羨ましい環境の可能性もあるんですよね。


だから、自分が「当たり前」「価値がない」と思っている事が、実はすごい価値がある事なのかもしれません。


実際、僕は海外旅行に行って


・日本の食の美味さ


・日本の清潔さ


・日本の安全性


・日本の店員さんの接客レベルの高さ


などに気がつかされました。


自分で思っている「当たり前」は他の誰かにとっては当たり前では無い可能性が高いです。それに気がつくと、


・より楽しく


・より幸せに


・より気が楽に


なるかもしれません(←僕はそうだった)


あなたの中での「当たり前」は本当に「当たり前」ですか?

◆営業時間:AM9:00~PM9:00
 (時間外の施術もお気軽にご相談して下さいね)
◆定休日:水曜日と第2・第4木曜日(日曜・祝日も営業します)

ご予約はこちらから

   054−260−5858
営業時間:AM9:00~PM9:00

タップすると電話に繋ります。

定休日:水曜日と第2・第4木曜日
(日曜・祝日も営業します)

フェイスブック

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

ツイッター

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。