ハーフマラソンの自己ベストを8分更新するためにした事

(写真掲載はお客様の許可を頂いております)

膝が痛い!その原因は

こちらのお客様はマラソンが趣味のY様です。
当院には当初

・腰が痛い

・膝が痛い

と、二つの理由からいらっしゃいました。

姿勢を見ると、膝に負担のかかりそうな姿勢をしていました。膝に負担がかかる姿勢というのは、横から見た時に足の軸が前に倒れている姿勢です。

これらは別のお客様の例なのですが、Y様も同じ状況でした。

どういう状況かというと、下半身の軸が前に倒れていました。

 

(写真の掲載はお客様の許可を頂いております)

軸が前に倒れている事で膝にいつも体重がかかってしまい、膝周りの筋肉の負担が増えてしまいます。

その結果、ちょっと走ると膝が痛いという状況になっていました。

(掲載はお客様の許可を頂いております)

2枚目の写真が施術後なのですが、脚の軸が赤い線に近づいているのがわかります。

こうして足の軸を整える事で、膝にかかる負担を減らす事ができます。

その結果、膝の痛みはかなり軽くなりました。

 

「おかげ様でで膝も腰も痛くない!」と喜んで頂きました。

気になっていたスポーツ整体

「先生、記録がグングン伸びるスポーツ整体が気になるのですが・・・」と施術の途中でNさんが話し始めました。

聞けばマラソンを趣味でやっていて、記録が伸び悩んでいるとの事でした。姿勢が歪んでいたので、それを整えると、それだけでかなり走りやすくなったようでした。

フレームが曲がった自転車で走る事を想像してみてください。なんか走りにくそうな感じがしませんか?実は人間の体も一緒で、体が歪んでいるといろいろな所で無意識に体の使い方を調整してしまっています。

そしてそれは、自分が思っているよりもかなりのロスが発生しています。

ですので、まず施術でやった事は体の歪みを整え、地面を蹴った力がしっかりと前に進む力に変わるようにしました。

そしてその後、呼吸を深くできるようにして、腕の振りを軽くできるようにして、股関節を柔らかくして・・・と施術していきました。

 

結果として、2時間3分だった自己ベストが、風の強い浜松マラソンに参加して1時間55分!と「自己ベストを8分も更新できた」と大喜びの感想を頂きました!
しかもまだまだ余裕があったとの事で、さらなる記録更新を狙っております。
毎回思うのですが、お客様が感じている「今までの自分の限界の壁」をあっさり破壊できるのってとっても楽しいです(^O^)

良い記録出せるように頑張りますね、Yさん!

マラソンの記録がなかなか伸びなくて悩んでいる方は、体の歪みのせいで、地面を蹴る力がうまく伝わっていないのかもしれません。足の怪我を過去にしたことがあったりすると、足首も固くなってきます。お電話だけなら無料で、わかる範囲でお答えしますので、記録が伸びなくてお悩みの方はお気軽にご相談くださいね。

Pocket

◆営業時間:AM9:00~PM9:00
 (時間外の施術もお気軽にご相談して下さいね)
◆定休日:水曜日と第2・第4木曜日(日曜・祝日も営業します)

ご予約はこちらから

   054−260−5858
営業時間:AM9:00~PM9:00

タップすると電話に繋ります。

定休日:水曜日と第2・第4木曜日
(日曜・祝日も営業します)

フェイスブック

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

ツイッター

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。