長い間悩まされていた肩こり・頭痛の原因とは

test


慢性的な肩こりや頭痛に悩まされていた

今は月1回ほどのペースで来て頂いているYさんは、デスクワークが多いお仕事をされています。パソコンとにらめっこしている時間が長く、姿勢も猫背気味だったのでYさん。首や肩にかかる負担が大きくていつも首や肩が重い・・・というより、痛かったそうです。 

頭痛がする事も頻繁にあり、頭痛薬は手放せず・・・という状況でした。そんな中、藁をもすがる思いで当院にいらっしゃいました。


 あまりに首や肩がガチガチだったので最初は一週間に一度ペースで施術をしていきました。Yさんは姿勢が悪かったため、首や肩に負担がかかっていました。姿勢を整え、固くなった肩を少しずつ緩めていくと、1ヶ月も経つ頃には頭痛はほぼなくなりました。そして、今では1ヶ月〜1ヶ月半に一度くらいのペースで施術をすれば良い状態をキープできるようになりました。


 

僕からすると「もうちょっとほぐせばさらに楽になるのにな・・・」と思ったのですが、本人からすると「頭痛がないし、以前より全然肩や首が楽だからヘーキですよ!それに薬も天翔整体に来てから一回も飲んでないし!」といつもニコニコ(笑)


 


頭痛薬は根本的な解決になっていない



頭痛薬を手放せない、という状況は想像してみるときついですよね。


つらいだけでも問題ですが、さらに問題があります。肩こりや首のこりというのは、肩や首の筋肉の緊張からくるケースが多いです。ですが、「薬を飲んだところでその緊張が緩んでいるわけではない」んですよね。


 

肩こりが強くなると筋弛緩剤などの筋肉を緩める薬を処方される事があります。しかし、「そもそも肩や首の緊張がかかる原因は全く変化していない」ので、根本的な解決になっていないのです。 


 


慢性的に痛みが出る人はそうなる生活習慣を持っている

例えていうならば、車を運転していて、よく事故する人がいたとしましょう。その人は「スピードを出す」「ウインカーを出さずに曲がる」など危ない運転をしていたとします。その人が「俺は事故が多くて危ない。だから、次はぶつかっても大丈夫なように、もっと頑丈な車にしよう!」と言ったとしたらどう思いますか?「いやいや、そこじゃないよ!」とツッコミたくなりませんか?


事故を頻繁に起こす人は、事故を起こしやすい運転習慣を持っています。事故を起こさないようにするにはその習慣を見直す事が大事ですよね。


肩こりも一緒で、ひどい肩こりの人はそうなる何かの生活習慣を持っています。その習慣を直さないと肩こりから逃れる事はできません。「先生、今もらってる薬、効きが弱いからもっと強い薬に変えてください」というのは、「もっと頑丈な車にしよう!」という先ほどの例の方と一緒です。きつい時に薬をたまに飲む、くらいならまだいいです。ですが、いつも薬を手放せないというのは本来の状態ではありません。


 


良い生活習慣になるためには



では、良い習慣にを得るためにはどうしたらいいでしょうか。それには姿勢を整える事が大事です。ですが、慢性的に肩こりになっている方の場合、身体の歪みが強いです。そのため、そもそも良い姿勢をとる事ができません。ですので整体などに行き、一回良い姿勢の状態を体験する事がおススメです。一回いい状態を体験すると、その良い状態を身体が覚えるために自然と気をつけられるようになってきます。


当院にいらっしゃるお客様は、良い姿勢の基準と、良い状態を体験します。そうすると自分で基準がわかるので鏡などでセルフチェックをする頻度と意識がとても高くなります。そうすると自然と良い習慣が身についてくるんですよね。冒頭でお話ししたYさんも、「全身が映る鏡などがあると必ずチェックするようになったんですよ」と喜んで頂きました。


ご自身でもケアをしていきたいという意識の高いお客様は、特に当院の施術は相性が良いかと思いますよ。

◆営業時間:AM9:00~PM9:00
 (時間外の施術もお気軽にご相談して下さいね)
◆定休日:水曜日と第2・第4木曜日(日曜・祝日も営業します)

ご予約はこちらから

   054−260−5858
営業時間:AM9:00~PM9:00

タップすると電話に繋ります。

定休日:水曜日と第2・第4木曜日
(日曜・祝日も営業します)

フェイスブック

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

ツイッター

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。