肩こり

肩だけ揉んでも良くならない

☑慢性的に肩や首が痛い

☑疲れてくると頭痛がする

☑いろいろなところで施術を受けてもその場しのぎになってしまっている

☑ストレスを感じやすい

☑薬を手放せない

 

など、肩こりで悩んでいませんか?

 

 

 そもそも肩こりって何?

肩の筋肉が緊張した状態です!

 

本来、筋肉が伸びたり縮んだりする事で血液を先へ先へと送っています(灯油を移す時などにつかうシュポシュポをイメージしてもらうとわかりやすいかと思います)。

緊張により筋肉が縮んでしまうと動きにくくなります。そうなると血液の流れが悪くなります。血流が悪くなることでまた緊張してしまう、という負の連鎖になります。肩や首の筋肉には、神経も通っています。筋肉の緊張が強くなるとその神経をも圧迫して、痛みやしびれになっていきます。


それが肩の筋肉で強くなれば肩こりとして感じます。

首の筋肉の緊張が強ければ首の痛みとして感じます。

頭の筋肉で起これば頭痛などへと繋がってしまいます。

 

肩こりがおきるとどうなるの?


1番わかりやすい事が肩や首の張りや痛みなどですよね。当院にいらっしゃるお客様も、痛みや首の不快感などを訴えていらっしゃる方が多いです。

 

肩こりはそのまま放っておくのは実は怖いんです。肩こりや首のこりがあると、血管が圧迫された状態が続く事になります。つまり頭部へまわっている血液が循環しにくい状態になるのです

 

その結果、脳へ回る栄養や酸素の量が減り、脳の働きが鈍くなります。


☑ストレスを感じやすくなる

☑イライラしやすくなる

☑眠りが浅くなる

☑寝ても寝足りない感じがする


などの状態が出やすくなります。


また、肩こりだと思っていたら、実は怖い病気の初期段階だった・・・というケースも。これ(病気)は当院では発見できないので、健康診断を定期的に受けましょう。


肩こりの原因


肩こりの原因としてはさまざまな要因が重なり合っているケースが多いので、「これがあなたの肩こりの原因です!」とは言い切れませんが、よくある肩こりの原因としては

 

☑目の疲れ

☑姿勢が悪い

☑ストレスがたまっている
☑筋肉量の低下

☑身体を動かす事が少ない

 

などの理由が多いです。

 


目の疲れが影響するのは、目の筋肉の緊張と肩や首の筋肉は連動しているからです。

 

こちらに詳しく書きましたのでご参照ください。

        ↓

肩こりの原因は・・・その1・目の緊張とその対策

 

目が疲れる人というのは

☑変な姿勢でテレビを見る

☑パソコンを長時間見ている

☑スマホを近くで見ている

など、目が同じ距離をみているので目の筋肉に休まる時が少ないです。


ストレスがあると、交感神経という、緊張した時などに働く神経が優位に立ちます。そうすると筋肉も緊張した状態になります。ストレスが強いと交感神経の働きが強くなる状態が長く続くので、筋肉が緩まる時間が短くなります。

 

すると、血管が圧迫されて老廃物が流れにくくなります。

それが肩こりの元となってしまいます。筋肉量の低下があると、思い頭を少ない筋肉で支えなければいけません。

それもまた筋肉の緊張を強くしてしまいます。

 

身体を動かす事が少ないと、筋肉量も低下しやすいです。筋肉による血液を運ぶポンプ運動が減るので、老廃物質が身体の中に溜まりやすくなってしまうんですね。

 

薬を飲めば肩こりは治る?


「肩こりになったら薬を飲みます!」というお客様が多くいらっしゃいます。

薬を飲んでも肩こりになる生活習慣が変わらなければ、薬を手放す事は出来ません。

 

お客様も「肩こり、頭痛に薬」というのが本質的な解決になってないのはわかっていても、どうしようもなくて飲んでいるケースがほとんどですが・・・。

長い間悩まされていた肩こり・頭痛が楽になった(←こちらのお客様もそうでした)


むしろ薬を飲めば飲むほど、薬に対しての耐性がついてしまい、どんどん強い薬が必要になってきてしまいます。

そして、さらに言うと頭部への血液の循環の量は変わらないままです。薬を飲んでも頭部への血の流れがよくなるわけではないので、脳の働きなどは薬を飲む前と変化するわけではありません。

 


慢性的な肩こりの原因は、姿勢の影響がとても大きい

頭は重たい!


頭の重さは約5〜7キロほどあり、ボウリングの球でいうと、数字で「10」と書いてある球から、「15」と書いてある球と同じくらいの重さがあります。手で持っても重いのに、それを肩や首の筋肉でずっと支えていれば、それは大変ですよね。

 

ですので、姿勢を良くするだけでも相当負担が減ります。というか、姿勢を良くしないまま肩や首だけ揉んだりしても、一時的には軽くなるかと思いますが、本質的な解決になってないんですよね。

長く効果を持続させたいなら姿勢が良くなってからピンポイントでさらに固くなっている筋肉を緩めてあげるといいですよ。

天翔整体では、まず姿勢を整え、そこから少しずつ部分的な施術に入っていきます。

 

良い姿勢とは



●足のくるぶし

●ひざ

●腰(太ももの大腿骨の大転子・)

●肩

●耳

が一直線上にあると良い姿勢です。

肩こりがひどい方は特に

肩→耳のラインが前に出ているケースが非常に多いです。

頭の重さが肩や首の筋肉に慢性的に負担をかけています。(真ん中のイラストのような状態ですね)

天翔整体では、お客様の肩こりを姿勢を整えていきます。次に負担のかかっている筋肉を緩めていきます。

その施術の中で身体を緩めて行く事で、目の疲れやストレスなどにも良い影響が出てきます。姿勢が悪いと筋肉の量に関わらず肩の筋肉への負担が大きくなります。

施術自体はソフトな施術なので、ゴリゴリする施術をお好みの方にはオススメできません。一回でも変化は感じて頂けるとは思います。

今まで肩こりで悩んでいた期間が長ければ長い方ほど、ほぐした筋肉の周辺の筋肉も緊張が強い状態です。それが悪い方向に引っ張られやすくなっているのです。

 

肩が軽い状態を長くもたせるために

ですので、長年ひどい肩こりでお悩みの方は、最初は週に1〜2回ほどの来院をオススメしています。何回かの施術が終了して、新しい状態(姿勢や身体の使い方など)に身体が慣れてしまえば、今度は悪い状態に戻りにくくなります。そうすれば、整体に行く頻度はかなり減ってきます。

 

一時的に楽になる事も良いとは思いますが、大事なあなたの身体を長期的な視点に立ってみる事も大事なのではないでしょうか?


そういった施術を受けてみたいという方には、当院の施術はオススメです。慢性的な肩こりや首のこり、頭痛などでお悩みの方はお気軽にご相談くださいね。

◆営業時間:AM9:00~PM9:00
 (時間外の施術もお気軽にご相談して下さいね)
◆定休日:水曜日と第2・第4木曜日(日曜・祝日も営業します)

ご予約はこちらから

   054−260−5858
営業時間:AM9:00~PM9:00

タップすると電話が繋がります。

定休日:水曜日と第2・第4木曜日
(日曜・祝日も営業します)

 

肩こりでお悩みの方はこちらのブログも参考になるかもしれませんよ

肩こりや腰痛の原因の一つ・ストレスとその対策(前編)

肩こりや腰痛の原因の一つ・ストレスとその対策(後編)

交通事故に遭ってから出ていた肩こり・頭痛が減った

長い間悩まされていた肩こり・頭痛が楽になった

肩こりと首の痛みがひどい方は、首や肩だけが原因では無い事も多いですよ

肩こりがしつこい方や、頭痛のひどい方は・・・

むち打ちのつらさが解消してきた