記録がぐんぐん伸びるスポーツ整体


一週間あれば自己ベストを更新できる!

ライバルだと思っていた人はライバルではなくなります。

スランプも抜けます。

「ここで限界か・・・?」と思っていた能力は、まだまだ伸びます!まだ使われていない眠っている力があります。それを使わないままで終わらせてしまいますか?



スポーツ整体コースとは

☑自分の思い通りに体が動く

☑イメージ通りに体が動く

☑いつでも絶好調でプレイできる

☑ケガをしにくい体にする

ようになる整体コースです

 

 

ゴルフで…

  • 「スコアを伸ばしたい」
  • 「ドライバーの飛距離を伸ばしたい」
  • 「アイアンの精度をあげたい」

サッカーで…

  • 「ドリブルのキレを良くしたい」
  • 「シュートやパスやクロスを正確に蹴りたい」
  • 「ディフェンスで抜かれないようにしたい」

バスケで…

  • 「ドリブルのキレをあげて、シュートも正確にうちたい」
  • 「ディフェンスで相手に抜かれないようにしたい」

バレーで…

  • 「スパイクの精度を上げたい」
  • 「レシーブをもっと拾いたい」

陸上で…

  • 「タイムを縮めたい」
  • 「もっと持久力をあげたい」

その他、水泳でも、ハンドボールでも、卓球でも、テニスでも・・・「もっとこうできたらいいのに・・・」と思う事があると思います。その思っている事を実行できるようにしたくないですか?


今まで小学生、中学生も高校生も(全国大会出場や全国で優勝するレベルまで)、社会人もプロの選手も、多くの方を診させていただきました。99パーセント以上の人は、ご自身の本当の実力を出せていません。

自分では意識しているつもりなのに、こんな事ありませんか?

 

・練習などでゆっくりした動きの時はできるけど、いざ本番などでとっさの時にその動きができない

・先生やコーチに言われた通りに動こうとしても、その動きができない

・言われた事を意識しようとすると、体の別の場所の動きが変になってしまうのを感じる、もしくはコーチなどに指摘される

・自分でもわかっているんだけど、どうしてもその動きができない(やりにくい)

 

なぜ自分では意識しているのに思い通りに動けないのか?

その理由として

無意識にしている何気ない体のクセ

ケガなどでその部分をかばった結果の体の使い方

今までの生活習慣などからおきる体の歪みなど

様々な理由から動きやすい動作と動きにくい動作を決めてしまいます。

 


具体的には

重心の位置と左右のバランス

体のねじれ

体のクッション性(筋肉の柔軟性)

関節の可動域の広さ

などから動きやすい動作、動きにくい動作がでてきてしまうんです。

そしてそのゆがみからくる動作の遅れや動作のズレは、一瞬の判断で緻密な作業を行うスポーツの世界ではものすごく大きな事なんです。これは、小学生でも中学生でも、体に常に気を使っているプロでさえも一緒なんですよね。

 

重心位置とプレーの関係性

 

人は普段立っている時に無意識に体重をどちらかの足にかけています。たまに変えたりするとは思いますが、メインに体重をかけている足というのはだいたい決まっています。

普段から体重をかけている脚の方には重心がかかっているため、そちら側への移動はしやすいです。逆に反対側にはまず重心をかけてから移動する、というワンアクション入ってしまう事で反応が一瞬遅れます。

サッカーやバスケ、野球などでも動く時に、得意な方向と苦手な方向があるとは思います。それが重心位置だけでかなり決まってきてしまうんですね。

具体的には、サッカーやバスケなどでディフェンスをする時、左足に体重をかけるクセがある人は左への反応が早いです。その反面、右側への反応は遅れがちになってしまいます。そういう方は左→右へ振られるとついていくのがきつくなります。右重心の人は逆になります。

また、水泳や陸上などのスポーツでも、体重を普段からかけている方によってしまいやすくなります。

 

体のねじれとプレーの関係性

また、からだのねじれも大きな影響があります。体がどちらにねじれているかでプレーの特徴が変わってきます。

体が左にねじれている方の場合、左を広く見れます。そうすると左へのパスなどは視野を広くとれますが、反対側が見にくくなります。そうなってしまうと今度は反対方向への視野が狭くなり、味方に気が付きにくくなったりします。

また野球やソフトでバッティングの時などはねじれている方に打つことがやりやすくなります。そのために広角に打つことが難しくなります(引っ張る事がやりやすいと流し打ちができなくなり、流し打ちすることが得意だと引っ張る事ができなかったり)。

左に体がねじれている人で右バッターの場合→引っ張るのが好き。流して打つことが苦手になる

右にねじれている人→流し打つのが好き。引っ張るのがしにくい。

流し打つか引っ張るかのどちらかの割合が多い場合、体がねじれている可能性が高いです。

 

実際には重心・ねじれ・各関節の固さなどが複雑に影響しあうので、文章だけですべてを説明するのは難しいです。来院して頂いた場合には、そのことをわかりやすく説明させてもらっています。本人だけでなく一緒に来ているお父さん、お母さんの方が「確かに、お前そういうプレー多いよな」と納得されるケースが多いです。

 

ケガの影響

 

よく、「ケガしてから以前のようなプレーができなくなった(やりにくくなった)」という話がありますよね。左足を捻挫した人の場合ですと、捻挫の痛みが引くまで右足に体重をかけます。捻挫の痛みが引いた後でも右足に体重をかけるクセがそのまま残るんですよね。これは捻挫だけではなく打撲や骨折などでも一緒です。ケガをした部分をかばう動作が無意識に残ってしまいます。結果、今度は右足への負担が増えてしまいます。

 

また、捻挫や打撲をする時というのは、かなり強い力がかかります。その時に、痛みがでる部分だけではなく、他の筋肉なども損傷を受けているケースが多いです。そうすると、その筋肉は動きが悪くなってしまいます(痛みは出なかったりするので、本人は怪我の影響とはあまり考えない)。結果として以前のように動けない、と感じてしまいます。

もちろん、手術となればさらにその部分をかばう気持ちが強くなます。さらに筋肉や腱にメスが入っていればその部分は固くなってしまいます。

ケガをすることはしょうがないケースもあります。ですがその時にしっかり治し、特に無理に痛みのあるまま復帰しないようにすることが大事です。無理して復帰しようとすると体の筋肉や関節に固い部分が残ってしまいます。また、痛いところをかばって変な体の使い方がくせになってしまう事も多いです。「ケガは治りかけが一番大事」というのは特にこういう部分ですね。

 

実際に過去に見てきたケース

 

いろいろな方を診てきた中で、姿勢を診させていただくとお客さんのスポーツのクセがわかったりします。指摘したことと、その結果を簡単にまとめてみました。

 


具体例をあげると…

T・Hさん(10代男性・サッカー)の場合

「シュートが左に外れるよね」
「ドリブルで仕掛ける時に右は得意で左は苦手だよね」
「クロスが思ったより高くあがらないはず」

 

全治3週間と言われた捻挫が3日で全く痛みがなくなりました!
しかも動きやすい!
チームのみんなもびっくりして、いい気分でした!

K・Kさん(40代男性・ゴルフ)の場合

「ドライバーがスライスしやすいですよね」
「アイアンでバンカーショットは得意ですよね」
「うちおろしのコースが苦手だと思います」

 

半年ぶりにコンぺにでて、練習もろくにしてなかったから
真ん中くらいにいければいいな、と思っていたらえらい調子が良くて、
気が付けばドラコンとって、スコアでも優勝しちゃったよ!!

他にも
流し打ちができるようになった!!(野球)
打率が2割から6割オーバーに!!(ソフトボール)
水泳の記録が100メートルで1.5秒も伸びた!
100メートルハードルで自己ベストを約1秒更新!東海大会出場へ!

ゴルフで初めてのコースで自己ベストの80が出た

バレーのスパイクを高い位置で打ちたい

全治3ヶ月と言われた打撲が、4日で復帰

ハーフマラソンのタイムが4分以上縮まった!1時間30分代に!

フルマラソンのタイムが40分縮まった

ハーフマラソンの自己ベストが8分更新できました!

膝の痛みが良くなった!&チェンジアップを打てるようになった

これは、今までの実績の一部です

 

まだまだ記録は伸びる!!!



みんな自分の本来の力を全然出しきれていません。体の動きが悪くなっているのです。

体の動きが悪いとやりやすい動作とやりにくい動作がでてきます。でも、プレーの幅を広げたいのでやりにくい動作を一生懸命練習しちゃいます。

わかりづらいですかね?

例えて言うならばハンドルが曲がった自転車でまっすぐ走ろうとするような感じです。

ハンドルが曲がっているとまっすぐ走りづらいですよね?気を抜くとどちらかによってしまいます。逆に反対側へ寄ろうとするのも大変です。体も一緒で歪みがある事で動きやすい動作、そうでない動作ができてしまいます。

その状態だとすごく走りにくいですし、疲れやすいのも想像しやすいかと思います。まして、その状態でまっすぐ走れたらそれはそれで問題だと思いませんか?その状態で競技をしようとすればケガもしやすくなります。

ハンドルが曲がりチェーンも錆びた自転車と、新車の自転車とで乗っていてどちらが安全だと思いますか?楽なのはどちらでしょうか。

体を歪みがない良い状態にすれば、ケガをしにくくなります。もっと言うと新しい自転車と同じように、今までと同じ力を使ってもより楽に速くなります。

そういう状態にしていくのが天翔整体のスポーツ整体です。

 

足首が固いと運動能力に影響がでてきますよ

野球でケガをしない身体を作りたい方へ

スポーツ整体をお子さんが受けると、親の意識が変わる

上の記事を読んでいただけると、体の歪みとケガの関係がよりわかりやすいかと思います。

 

動くことが楽しくなる

 

当院にいらっしゃるスポーツでお悩みの方は(特にお子さん)はスランプ気味でいらっしゃる事が多いです。そして話を聞くと「正直、今、運動するの楽しくないんです」という答えが返って来ることが多いんですね。

その子達を施術してしばらく通ってもらうと、思い通りに動けるようになります。自分が絶好調!感じる時間が長くなります。そうすると動くことが楽しくなってくるようで

「部活が楽しいです!」

「部活やめようかと考えていたけど、やめなくてよかったです!」

と満面の笑顔で語ってくれます。

 

なので、

「自分が最近うまくいかないのは練習量が足りないからだ」
「自分が上にいけないのは素質がないからだ」
「そろそろ引退する時期なのかも」

と思っている方がいるならば、「それは違います」と断言できます。

 

実際に来てもらった時には、これらを皆さんの状態を確認しながらご説明していきます。

そうすることで

(1)本人も自分の歪みを良く理解する

(2)自分の今までのクセに気付く

(3)施術して、変化を体感してもらう

(4)笑顔になる(その瞬間の嬉しそうな表情、たまらなくいいんですよね)

(5)パフォーマンス向上!

(1)~(5)の流れに気付くと、不調や不安が嘘のように減ります。

 

また、当院のスポーツ整体は、施術を受けるのが学生さんの場合、できるだけお父さん・お母さんに一緒に説明を受けてもらっています。なぜならば、スポーツ整体の説明を受けると、親子での取り組み方、意識が変わってくるからです。できればこちらのブログもお読みください

スポーツ整体をお子さんが受けると、親の意識が変わる

 

 

回数券をご購入のお客様には返金保証付き!

一回ごとでも変化は体感していただけると思いますが、
何回か施術をした方がより体の状態も良くなります。
ですので、回数券をご購入されたお客様には結果が出なかった時の返金保証を
おつけしたいと思います。

具体的には

陸上

100メートルにつき自己ベストが0.5秒以上縮まらなかったら
(3000メートルであれば0.5×30=15秒)

ゴルフ

ドライバーの飛距離が10ヤード以上変化がなかったら
もしくは、自己ベストのスコアが5以上縮まらなかったら

サッカー

ドリブルのキレやシュートの精度、ディフェンスの能力の向上が感じられなかった時

バスケットボール

ドリブルのキレやシュートの精度、ディフェンスの能力の向上が感じられなかった時

水泳

100メートルごとに2秒の自己ベストの更新ができなかった時

野球(ピッチャー)

球のコントロールが良くならなかった時、変化球やストレートのキレに変化が見られないとき

野球(バッター)

流し打ちをしたいのにできない、引っ張りたいのにできない、
苦手なコースのバッティングに変化が見られないとき


その他、ハンドボールでもテニスでもバレーボールでも卓球でも・・・
どの競技でも変化を感じてもらう事が出来なかったら全額お返しいたします。

天翔整体のブログからです
実際の例です

流し打ちができるようになった!!(野球)
打率が2割から6割オーバーに!!(ソフトボール)
水泳の記録が100メートルで1.5秒も伸びた!
100メートルハードルで自己ベストを約1秒更新!東海大会出場へ!

ゴルフで初めてのコースで自己ベストの80が出た

バレーのスパイクを高い位置で打ちたい

全治3ヶ月と言われた打撲が、4日で復帰

ハーフマラソンのタイムが4分以上縮まった!1時間30分代に!

フルマラソンのタイムが40分縮まった

ハーフマラソンの自己ベストが8分更新できました!

膝の痛みが良くなった!&チェンジアップを打てるようになった

足首が固いと運動能力に影響がでてきますよ

野球で怪我をしない身体を作りたい方へ

スポーツ整体をお子さんが受けると、親の意識が変わる

 

◆営業時間:AM9:00~PM9:00
 (時間外の施術もお気軽にご相談して下さいね)
◆定休日:水曜日と第2・第4木曜日(日曜・祝日も営業します)

ご予約はこちらから

   054−260−5858
営業時間:AM9:00~PM9:00

タップすると電話が繋がります。

定休日:水曜日と第2・第4木曜日
(日曜・祝日も営業します)